FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

松山ケンイチと「デスノート」および「デスノートthe Last name」




松山ケンイチ出演した映画デスノート」は2006年6月、「デスノートthe Last name」は2006年11月に公開されました。

松山ケンイチはインターポールから派遣された謎の探偵L役です。

映画デスノート」および「デスノート the last name」は、1900万部超の売り上げを誇る人気コミックを、2作構成で実写映画化したミステリー・ホラーです。死神の落としたノートから始まる、2人の天才の頭脳戦を描いています。

夜神月(やがみライト)(藤原竜也)は、名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才です。彼は偶然、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を手に入れます。月はデスノートを使って、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していきます。その目的は、犯罪のない理想社会の実現でした。

人々の間で救世主「キラ」の存在がささやかれ始めます。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才が世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・L (松山ケンイチ)です。

Lは神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとしますが、月は知略を尽くして捜査網から逃れようとします。そして、2冊目のノートが舞い降ります…。

2人の天才による頭脳戦が見どころです。デスノートのルールを最大限に生かして、Lの正体へと迫る夜神月と徹底した論理分析で謎の殺人犯を追うLの緊迫感のある戦いが展開します。

また、死神がCGで出てきて重要な役柄ですが、その声を中村獅童および池畑慎之介が見事に演じています。

私は原作は全く知りませんが、前編では、月の恋人・詩織(香椎由宇)の存在など映画オリジナルな部分もあるそうです。また後編では、片瀬那奈を初めとする新キャストを加え、原作とは違う結末だそうです。

予測不能の展開が続き、最後まで予断を許さないストーリーは理屈抜きで面白いです。

特に、松山ケンイチのエキセントリックな天才Lぶりが楽しませてくれます。

スポンサーサイト

2007年11月24日 松山ケンイチ出演映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 松山ケンイチと「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」 | 松山ケンイチいいですね!TOP | 松山ケンイチと「男たちの大和/YAMATO」 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://matsukenfan.blog20.fc2.com/tb.php/4-43555704

松山ケンイチいいですね!目次

松山ケンイチ(松ケン)に注目したのは、「男たちの大和/YAMATO」、「デスノート」、「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」、「神童」、「ドルフィンブルー フジ、もう一度宙(そら)へ」を観たからです。どんな役柄も

2007年11月27日 松山ケンイチいいですね!

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。