FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

松山ケンイチと「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」




松山ケンイチ出演映画蒼き狼~地果て海尽きるまで~」は2007年3月に公開されました。

松山ケンイチは、テムジン(チンギス・ハーン)の息子ジュチ役です。

映画蒼き狼~地果て海尽きるまで~」は、森村誠一の小説を原作に、モンゴル建国の英雄チンギス・ハーンの生涯を豪華キャストで描いた角川春樹製作の歴史ドラマです。

部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長イェスゲイ・バートル(保坂尚希)の妻ホエルン(若村麻由美)が男の子を出産します。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンです。

14歳になったテムジン(池松壮亮)は父に連れられ花嫁探しの旅に出て、オンギラト部族族長の娘ポルテと恋に落ち婚約します。
その後テムジンは父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから見捨てられてしまいます。

やがて青年に成長したテムジン(反町隆史)はリーダーとしてのカリスマ性を発揮します。そしてポルテ(菊川怜)を妻に迎え、次第に勢力を拡大していきます。

12世紀から13世紀にかけて、西はペルシャ湾にいたる広大な帝国を築き上げた英雄チンギス・ハーンの数奇な運命を追った壮大な物語です。

総制作費30億円、4ヶ月のオールモンゴルロケ、エキストラ2万7000人という大作です。
迫力ある戦闘シーンなど見どころも充分です。

伝説の英雄の知られざる人間ドラマがテーマです。

松山ケンイチは、偉大なる父に愛されていないのではないかと悩みながら、父を深く慕う息子ジュチ役を見事に演じ、父と子の情愛が涙を誘います。

人間ドラマとしての、この映画の最大の見せ場だと思います。

スポンサーサイト

2007年11月25日 松山ケンイチ出演映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 松山ケンイチと「神童」 | 松山ケンイチいいですね!TOP | 松山ケンイチと「デスノート」および「デスノートthe Last name」 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://matsukenfan.blog20.fc2.com/tb.php/5-1d682c6d

松山ケンイチいいですね!目次

松山ケンイチ(松ケン)に注目したのは、「男たちの大和/YAMATO」、「デスノート」、「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」、「神童」、「ドルフィンブルー フジ、もう一度宙(そら)へ」を観たからです。どんな役柄も見

2007年11月27日 松山ケンイチいいですね!

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。